★「特別装丁版」の販売は終了いたしました。下記は「通常版」へのリンクとなります。
アクター 全14巻
かわぐち かいじ
 
虚実ない交ぜの妖しくも魅惑的な役者の世界。俳優と監督との間で繰り広げられる存在理由を懸けた激突。さらにその闘いは映画を離れ、各々の登場人物の人生や人格にまで及んでいく。映画マニアのかわぐちかいじ氏が映画界を題材に「演技とは何か」というテーマに真正面から挑んだ野心作。第11回講談社漫画賞受賞作品。
牛のおっぱい 全5巻
菅原 雅雪
 
生命の良い力を感じると気持ち良くなれる本能に忠実な幸せな男、太児。祖父が残した山を「牛がつくる牧場」にするため活動を始めるが……。作者特有の自然描写、動物描写、昼寝シーンの多さが癒し効果となった人気作。旭川在住の作者が旭川の実在の牧場をモデルにした、ちょっとだけ社会派の酪農エンタテインメント。
駅員ジョニー 全7巻
作・末田 雄一郎 画・高橋 のぼる
 
野球への夢が破れ、神急電鉄に入社した松田丈二は、駅員として堅実な人生を歩みはじめた。安全かつ迅速に乗客を運ぶのが鉄道の使命。「オレの青春、これでエエんか?」と重い責任と押し寄せる人々のエゴに丈二はもだえ苦しむ。高校球児から駅員へと、自身の経験をつづった原作者・末田雄一郎の自伝的ヒューマンドラマ。
大字・字・ばさら駐在所 全4巻
うえやま とち
 
山道を10km下らなければ商店はない、水は山水を利用、トイレはもちろん水洗ではない……とにかく不便の一言に尽きる村、それが「ばさら村」。博多から転勤し、ばさら村駐在となった熱血巡査・岩本の大奮戦ド田舎ライフが始まる! 『クッキングパパ』のうえやまとち氏の原点的作品(「ジャストコミック」連載)。
大阪豆ゴハン 全12巻
サラ・イイネス
 
大阪・梅田界隈の古いお屋敷に住む安村家。家事好き再婚長女とマジメな北陸人の夫、次女と三女は仕事に入れあげ、末っ子長男は世渡り上手のバチ当たり芸大生。ベッタベタ大阪人気質の佃煮風、超お気楽家族とフツーじゃない仲間たちのお話です。大阪的なフツーの会話がめっちゃオモロイ、1990年代モーニングの名物作品。
風とマンダラ 全4巻
立川 志加吾
 
落語界の虎の穴、談志家元が統(す)べる立川流。「売れたきゃ己に付加価値をつけろ」。家元の猛烈な哲学に則り、漫画が大好きな前座・立川志加吾が風(=扇子)とマンダラ(=手ぬぐい)をペンとMacに持ち替えて4コマ界に参戦。「前座大量破門事件」で連載終了の憂き目に遭うも根強い人気の作品(現在は「雷門獅篭」として活躍中)。 (オリジナルは巻頭カラーがございましたが、本商品はモノクロプリントです)
気分は形而上 全19巻
須賀原 洋行
 
「ほのぼの4コマ」とはまったく異なる、毒性の高い革命的ギャグ4コマ作品。コマをハミ出す「うぎゃああああああ」という悲鳴、擬人化されたゴキブリの「ガササササ〜〜」というユニークな動き、「くもも」「とりり」などのこの作品だけの新たな言語。そしてときには“哲学”すらしてしまう型破りのギャグ漫画です。 (オリジナルは巻頭カラーがございましたが、本商品はモノクロプリントです)
ギャンブルレーサー 全39巻
田中 誠
 
仕事はギャンブル、レースは集金。他人の進路を首を振って汚く妨害し、ゴール直前で自分のために頑張ってくれた先行選手を意地汚くかわし、人より多いオカネを手にする……。追い込み型選手の戦法がそのまま主人公・関優勝の性格に。競輪黄金時代を背景に描かれた、漫画史に残る痛快ギャンブル漫画です。
さばおり劇場 全2巻
いがらし みきお
 
かわいらしい『ぽのぽの』でメガヒットを飛ばした鬼才・いがらしみきおのガチンコで下品な欲望丸出しのスーパー・バガヤロ・ウリャウリャ・ギャグ。当時、飛ぶ鳥を落とす勢いのいがらしみきおが放った4コマギャグのひとつで、突如の休筆宣言で連載終了した伝説の作品です。
代打屋トーゴー 全25巻
たかもち げん
 
区役所土木課勤務の昼行灯、吉本大介のもう一つの顔は「代打屋」。「東京拘置所から中禅寺湖まで1時間以内でドライブして」「1811年ヴィンテージのワインを抜栓しないで、その真贋を鑑定してほしい」 ……不可能と思える依頼の数々を叡智と勇気、そしてほんの少しの商売っ気で挑む活劇コメディです。
鉄魂道! 全2巻
安田 弘之
 
女刑事、ウエートレス、女教師、看護師、モデル、お天気お姉さん……誰一人としてまともでなく美人でもないのに、なぜか愛情感じちゃう「現代婦人図鑑」。強く生き(「鉄」)、かつ外見でなく中身(「魂」)との意味で『鉄魂道!』と名づけられました。『ショムニ』で見せた「現代女絵師」安田氏の面目躍如の作品です。
鉄人ガンマ 全10巻
山本 康人
 
筋肉が異常発達した不細工な中年男・丸麻照男が、最愛の妻・オシリーナとともに歩む超アツクルシイ大人のためのラブコメディ。「このままでは、いけない。自分を変えたい」と向上心を捨てない主人公の悪戦苦闘ぶりが読者からの熱い共感を呼び、一時期のモーニング人気トップを独走し続けた。第18回講談社漫画賞受賞作。

天のテラス 全3巻
小椋 冬美
 
繊細なペンタッチで描かれる少年少女から老人までの魅力的な男女、'50年代風のファッション。古き良きアメリカ映画やフランス映画をほうふつとさせる小粋なストーリー……。欧米のどこかを舞台に、どこにでもいる普通の人々の、誰にも訪れるちょっとしたドラマチックな瞬間を鮮やかに切り取る珠玉の短編集。
東周英雄伝 全3巻
鄭問(チェンウェン)
 
超絶的技巧によるカラー、自由奔放な毛筆による筆致……本作のモーニング初掲載時、日本漫画界に衝撃が走った。そしてその卓抜した表現力によって語られる古代中国の英雄たちの物語は「毎回正座して読む」ほどの熱烈ファンも生んだ。台湾漫画界の巨星・鄭問日本初登場の記念碑的作品。第20回漫画家協会賞優秀賞受賞作品。 (オリジナルは巻頭カラーがございましたが、本商品はモノクロプリントです)
ドトウの笹口組 全9巻
若林 健次
 
酒と女と仕事、どれも半端じゃない土建集団「笹口組」。バカのテーマパークの中、体力ナシで仕事イーカゲンで女大好き、顔はナスビかラッキョウかという弱キャラ「山ちゃん」が異彩を放つ。1986年後期ちば賞準入選作に「あのキャラは惜しい」との編集長の一声で新連載がスタートした快作です。
万歳ハイウェイ 全13巻
オサム、守村 大
 
町のバイクショップ「モトショップ五郎」の大将とその弟子・サブが繰り広げる恋愛模様。下品でドスケベな「昭和のちょい悪オヤジ」五郎だが、いい女に出会うたび本気で恋をしてしまう熱情派。従業員のサブは純情でマジメなチェリーボーイ。この二人が出会うすてきな女性たちとの面白くってちょっぴり泣かせる物語です。
BE FREE! 全12巻
江川 達也
 
主人公の高校教師・笹錦洸と落ちこぼれクラス「さくら組」の生徒たちの学園生活を描いた江川達也のデビュー作。エロも笑いもバイオレンスも、何もかもブチ込んでエネルギッシュに疾走する本作は、学園ドラマの既成概念を次々破壊し、本作の前と後で“学園漫画”の様相を大きく変えてしまったメルクマール的作品です。
 
ひまあり 全2巻
上野 顕太郎
 
「ホエーとは何か?」「ピロリ菌の語源は?」「雑誌の懸賞は誰が抽選している?」自称日本一ヒマな漫画家「うえけん」こと上野顕太郎が、勝手に世の中の森羅万象を考察&妄想しまくるメタ・ノンフィクション・ギャグ。「だって、ヒマだからな!」のセリフとともに、うえけん宅からモンゴルまで暴走を続けた話題作です。
 
ぶたいぬ 全3巻
さだやす 圭
 
大阪府警のマル暴刑事・河内山正二。人呼んで「ぶたいぬ」。清濁併せ呑み、善悪の彼岸を傲然と乗り越え、組織暴力壊滅のため大爆走。ゼニとオンナにかけては世界でいちばん強欲。マグナム増刊(現・アフタヌーン)でブッチギリの大人気を博した、男の夢と欲望をぜんぶまるごとブチ込んだ愉快痛快ポリスアクション。
右曲がりのダンディー 全9巻
末松 正博
 
大手広告代理店勤務の敏腕サラリーマン・一条まさと。高級車で出勤し、オンタイムは軽やかに仕事をこなしてオフは一流モデルから女子高生までダンディーに愛を語る。しかし完璧に見える彼の唯一の弱点は、体の一部が「右曲がり」なこと……。1986年当時のバブル景気を肌で感じるショートコメディ漫画の決定版!
未成年 全1巻
土田 世紀
 
引野と矢沢は田舎高校野球部の落ちこぼれ。かたや女好きな札付きの不良。かたやケンカっぱやくて太宰を愛する熱血文学少年。努力はしない、ビッグになりたい、ウジウジしているようでいて勢い任せですぐ動く。二人の青春物語はくだらなくてやるせなくて、なぜかとってもカッコ良い。土田世紀のデビュー作にして不朽の名作!! (オリジナルは巻頭カラーがございましたが、本商品はモノクロプリントです)
宮本から君へ 全12巻
新井 英樹
 
文具メーカー・マルキタの新米営業マン、宮本浩・23歳。恋も仕事も不器用で、四方八方巻き添えにして前に進もうと悪あがきばかりの毎日だ。泣いて笑って恋をして、走って叫んで土下座する、究極の行動派・宮本から君へ送る叫びの数々!! モーニング誌上で賛否両論の嵐を呼んだ青春の傑作です。第38回小学館漫画賞受賞作品。
名犬リンタロウ 全2巻
永松 潔
 
なんにもしていないようで、飼い主の春山さんを、公園で野球をする少年たちを、一人暮らしの定年後のオジサンを幸せにしていく不思議な犬、それがリンタロウ。リンタロウが運ぶ幸せにほっとする作品です。自らも犬を飼っている作者の永松さんの、犬を見る優しくちょっと辛らつな視線が、このマンガにはあふれています。
ヨリが跳ぶ 全20巻
ヒラマツ・ミノル
 
体も夢もやたらとデカい、大久保ヨリの闘いと成長を描いた実業団バレー漫画。バックアタックが大好きな女子高生・ヨリの夢は、日本一のバレー選手になること。ヨリのボケっぷりに爆笑しながら、逆境をものともしないヨリのたくましさに惹かれます。とにかくアツくなりたい人必見の、本格派バレーボール漫画です。
'82
「COMICモーニング」9/9創刊号(隔週木曜日発売)
創刊1号「さばおり劇場」連載開始
(光文社ジャストコミック2月号「大字・字・ばさら駐在所」連載開始)
 
'83
○15号〜第1・第3木曜発売に
5号「代打屋トーゴー」掲載
(19号連載開始)
 
'84
15号「アクター」連載開始
7号「BE FREE!」連載開始
17号「さばおり劇場」連載終了
マグナム増刊4/12号「万歳ハイウェイ」連載開始
 (〜本誌'85/10号連載開始)
マグナム増刊4/12号「ぶたいぬ」連載開始
 (〜アフタヌーン'88/4月号連載終了)
光文社ジャストコミック12月号「大字・字・ばさら駐在所」連載終了
 
'85
1号「気分は形而上」連載開始
 
'86
○4/17号〜毎週木曜日発売に(週刊化)
マグナム増刊2/13号「右曲がりのダンディー」掲載
(〜本誌4号連載開始)
39号「未成年」掲載
 
'87
35号「ドトウの笹口組」連載開始
 
'88
22・23号「ギャンブルレーサー」掲載
 (34号連載開始)
28号「アクター」連載終了
29号「BE FREE!」連載終了
41号「万歳ハイウェイ」連載終了
 
'89
パーティー増刊通巻21号「名犬リンタロウ」連載開始
 
'90
6号「代打屋トーゴー」連載終了
7号「ドトウの笹口組」連載終了
11号「東周英雄伝」月1連載開始
14号「右曲がりのダンディー」連載終了
35号「宮本から君へ」連載開始
51号「ひまあり」不定期連載開始
パーティー増刊通巻32号「天のテラス」不定期掲載
(本誌'91/40号不定期掲載)
 
'91
パーティー増刊通巻45号「名犬リンタロウ」連載終了
 
'92
24号「大阪豆ゴハン」連載開始
51号「鉄人ガンマ」連載開始
51号「駅員ジョニー」連載開始
 
'93
8/5「東周英雄伝」連載終了
51号「牛のおっぱい」連載開始
 
'94
34号「宮本から君へ」連載終了
35号「駅員ジョニー」連載終了
51号「ヨリが跳ぶ」連載開始
 
'95
31号「天のテラス」不定期連載終了
41号「鉄人ガンマ」連載終了
 
'96
52号「牛のおっぱい」連載終了
 
'97
 
'98
3号「大阪豆ゴハン」連載終了
13号「気分は形而上」連載終了
20号「鉄魂道!」連載開始
43号「ひまあり」不定期連載終了
 
'99
7号「鉄魂道!」連載終了
24号「風とマンダラ」連載開始
40号「ヨリが跳ぶ」連載終了
 
'00
 
'01
 
'02
7号「風とマンダラ」連載終了
 
'03
16号「ギャンブルレーサー」連載終了