プレミア

市川 みさこ「オヨネコぶーにゃん(しあわせさん)」

ナンセンスで過激なギャグワールド!

アニメ化もされ人気を博し、当時の単行本はプレミア付き!!

ほのぼのタッチで描く市川みさこのギャグ短編集。不思議な登場人物が不思議なキャラクターたちとしっちゃかめっちゃかの大騒動…。
そんな笑いのなかに冷たくふう刺される人間世界が、キラリと光る傑作。

1973年「しあわせさん」として週刊少女コミックに連載
「オヨネコぶーにゃん」と改題して1984年アニメ化
アニメの主題歌(OP ED曲)も人気。

"ゆでた家に突然押しかけた、黄色い毛皮の太った猫。その風貌はとても猫には見えない。人と話すことが出来る位賢いが、性格は図々しく怠惰で意地汚い。ナルシストな節もあり、自分ではかなりイケてる方だと思っているらしい。猫の割に雑食で、サツマイモが異常な程好物。サツマイモを巡り大騒動を引き起こす事もしばしばある。アニメでは当初「オヨヨ」と呼ばれていたが後半から「ぶーにゃん」と呼ばれるようになった。顔の幅は30cm、足サイズは5cmである。"(Wikipediaより)