HOMEご利用手順商品サンプルご利用規約お支払いご注文進行確認Q&A・お問い合わせ買い物かごを見る
コミックパーク|絶版漫画を一冊からつくって販売!
新着一覧 全一覧
コミックパークtopへ 製本サンプル
詳細と購入(画像クリックで拡大表示)
全巻セット
夢かもしんない 全5巻

夢かもしんない 全5巻

星里 もちる
4,950円 (税込価格)
サイズ:130x188
仕様:簡易製本、カバー無

単巻販売はこちら

※全巻まとめて購入する
加勢はコンピュータ会社に勤める営業マン。口うるさいだけの上司やドジな部下に手を焼きつつも、仕事はそれなりにできる男。しかし、仕事の忙しさにかまけるうち、なんとなく家族との距離を感じてしまう今日この頃だった。ある日のこと、いつものように深夜に帰宅した加勢が疲れてベッドに横になっていると、突然見知らぬ美少女が現われる。彼女は自分のことを幽霊だと自己紹介するが…  [立ち読みする!]

単巻販売
夢かもしんない (1)

夢かもしんない (1)

星里 もちる
990円 (税込価格)
サイズ:130x188
仕様:簡易製本、カバー無
ページ数:206ページ
ISBN:4090028426
加勢はコンピュータ会社に勤める営業マン。口うるさいだけの上司やドジな部下に手を焼きつつも、仕事はそれなりにできる男。しかし、仕事の忙しさにかまけるうち、なんとなく家族との距離を感じてしまう今日この頃だった。ある日のこと、いつものように深夜に帰宅した加勢が疲れてベッドに横になっていると、突然見知らぬ美少女が現われる。彼女は自分のことを幽霊だと自己紹介するが… [立ち読みする!]
夢かもしんない (2)

夢かもしんない (2)

星里 もちる
990円 (税込価格)
サイズ:130x188
仕様:簡易製本、カバー無
ページ数:204ページ
ISBN:4090028434
加勢の前に現われた幽霊の正体は、アイドル歌手の夢野すみれという少女だった。加勢は少年時代に夢野すみれの大ファンだったが、ある事故がきっかけで彼女に関する記憶がすっかり消えていたのだ。記憶を取り戻した加勢は、自分がどんなにすみれのことが好きだったのかを思い出す… [立ち読みする!]
夢かもしんない (3)

夢かもしんない (3)

星里 もちる
990円 (税込価格)
サイズ:130x188
仕様:簡易製本、カバー無
ページ数:206ページ
ISBN:4090028442
佐藤はひょんなことから加勢によく似た古谷という男と知り合う。話をするうち、彼女は古谷からパソコンの注文を受ける。古谷と何度か会ううちに、加勢のことを忘れて彼のことが好きになれるかもしれないと思う佐藤だったが、加勢の方はなんとなく釈然としない。 [立ち読みする!]
夢かもしんない (4)

夢かもしんない (4)

星里 もちる
990円 (税込価格)
サイズ:130x188
仕様:簡易製本、カバー無
ページ数:218ページ
ISBN:4090028450
大学時代の先輩、松本に「うちの会社に来ないか」と誘われた加勢。彼は松本の会社「マツモトソフト」を訪ねるが、そこで社内の雰囲気があまりよくないことを知る。松本は加勢に「うちは急成長しすぎて縦の構造がまるでできていない。自分には社員をまとめる力もない」と告白する… [立ち読みする!]
夢かもしんない (5)

夢かもしんない (5)

星里 もちる
990円 (税込価格)
サイズ:130x188
仕様:簡易製本、カバー無
ページ数:235ページ
ISBN:4090028469
コンピュータの新製品発表の場であり、重要な商談の場でもある一大イベント“コンピュータ・エキスポ”。その準備でごった返している会場で加勢は思わぬ人物に出会う。その人物の名は、島田。現在は、コンパニオン会社の社長だが、かつて夢野すみれのマネージャーをしていた男だ。夢野すみれの事故死は、マネージャーの島田のせいだと考えていた加勢。一方の島田は、自分を偽ってアイドルしていた夢野すみれの前に加勢が現われたことで、彼女の精神的なバランスが崩れてしまったと考え彼を恨んでいた。いずれにしても二人は、夢野すみれが事故死する原因を作ったのは“お前だ!”と考えていた因縁深い二人。最初は反発しあっていた加勢と島田だが、次第にお互いが夢野すみれのことを気遣っていたことを知る。そんなことも束の間、加勢のもとに突然、転勤の話が持ち上がる… [立ち読みする!]