HOMEご利用手順商品サンプルご利用規約お支払いご注文進行確認Q&A・お問い合わせ買い物かごを見る
コミックパーク|絶版漫画を一冊からつくって販売!
新着一覧 全一覧
コミックパークtopへ 製本サンプル
詳細と購入(画像クリックで拡大表示)
全巻セット
女形気三郎 全7巻

女形気三郎 全7巻

ジョージ 秋山
6,804円 (税込価格)
サイズ:130x188
仕様:簡易製本、カバー無

単巻販売はこちら

※全巻まとめて購入する
昼間は男前の髪結い師、夜はあらゆる女に姿を変えて、悪を斬る女形気三郎。巨匠・ジョージ秋山が紡ぐ珠玉の時代劇決定版!  [立ち読みする!]

単巻販売
女形気三郎 (1)

女形気三郎 (1)

ジョージ 秋山
972円 (税込価格)
サイズ:130x188
仕様:簡易製本、カバー無
ページ数:224ページ
ISBN:9784090074424
気三郎は、ある時は髪結い、ある時はあらゆる女に姿を変え、恋事を裁く裁き人である。ある日、気三郎の耳に、角屋の娘・明美が入水自殺したという噂が入った。明美の髪を預かっていた気三郎は、事の真相を探るべく女装をし、明美の恋人であった直次郎を訪ねた。そこで、明美に関する驚くべき事実が発覚した(第1話)。     仕事帰りの気三郎は、ある女に呼び止められた。女はお千代と言い、ある絵を見本に、その絵の通りの髪型にして欲しいと注文した。気三郎は、絵に書かれた「邪」という印から、作者が将軍のお抱え絵師・邪楽であることに気付く。邪楽は、被写体になった女に阿片を投与していた。最近、阿片で体をぼろぼろにした女の死体が上がっている。邪楽はそれと関係があるようだが…(第2話)。     一晩踊るだけで3両が手にはいるという仕事が町で噂になっていた。この仕事を受けた娘は、ただ踊っただけで、何も危ないことはなかったという。だが実は南蛮渡来の秘薬を飲まされ、売春行為をするといういかがわしいものだった。事の真相を知らないねずみは、この仕事をしに旗本の屋敷へ行ってしまう(第5話)。 [立ち読みする!]
女形気三郎 (2)

女形気三郎 (2)

ジョージ 秋山
972円 (税込価格)
サイズ:130x188
仕様:簡易製本、カバー無
ページ数:208ページ
ISBN:9784090074431
酒番付で大関を取るほどの人気の酒・「お夏」。この酒は、石動屋が狙っているものである。石動屋の主人は、江戸中の酒を独占することを企んでいた。だが「お夏」だけは、米子屋が独自販売しており、石動屋に卸していなかった。このことが気に入らない石動屋の主人は、「お夏」を各店に置かせないようにし、米子屋の財政を苦しいものにするという嫌がらせを始めるのだった(第1話)。     夏のある日、女形気三郎と名乗りを上げたうえで夜な夜な辻斬りをするという事件が発生した。この女形気三郎が偽者であることを見抜いた同心・鬼龍院は、気三郎に大魔羅入道が賭場を開き、博打の掛け金を汚い手で貸し、全財産を奪うというあこぎな商売をしていることを告げる。そしてそこには色白の男が出入りしているということも告げた(第2話)。     花巻寿司の女将が襲われた。彼女はかつて盗人軍団の手先で、逃走していたという過去を持っており、軍団の頭の部下に襲われたのであった。ある日、寝起きを再び襲われた女将は、過去を旦那にばらすと脅迫され、男のなすがままにされてしまう……(第5話)。 [立ち読みする!]
女形気三郎 (3)

女形気三郎 (3)

ジョージ 秋山
972円 (税込価格)
サイズ:130x188
仕様:簡易製本、カバー無
ページ数:216ページ
ISBN:9784090074448
簪(かんざし)職人の長二郎とお駒が祝言をあげることになった。そんなある日、長二郎は見知らぬ二人組に、職人の命である指をけがさせられた。さらに、奈良屋が、お駒の父親の借金を肩代わりする代わりにお駒を三年間、奉公に出すようにと言い出す。次々と、祝言を阻まれることばかり起こってしまうが、果たして長二郎とお駒は無事、祝言をあげることができるのか。(第1話)     嫁入り前の娘が殺される事件が三件続いた。犯行現場はすべて風呂場で、頭を相当重いもので殴られて殺されていたのだが、凶器は見つからず、天井の梁(はり)に釘が一本あるだけだった。犯人の目星もつかないまま次は、気三郎が髪を結っている戸田屋の娘が風呂場で殺害された。事件の前日に、気三郎は戸田屋の娘から、ある男から結婚を申し込まれた話を聞いていた。さらに、ねずみからお京という女も結婚を申し込まれたという話を聞き、気三郎は…(第2話)     気三郎が髪を結う山辺屋の女将が、神社の境内で何者かに首を締められて殺された。そして、犯行現場には、気三郎の商売道具であるくしが落ちていた。気三郎は、奉行所に連れていかれるが…(第8話) [立ち読みする!]
女形気三郎 (4)

女形気三郎 (4)

ジョージ 秋山
972円 (税込価格)
サイズ:130x188
仕様:簡易製本、カバー無
ページ数:208ページ
ISBN:9784090074455
男やもめで通していた気三郎が、ついに所帯持ちに!? 長屋の連中が気三郎の「女房」と呼ぶのは、実はねずみの知り合いの少女・お駒。両親がお伊勢参りから帰ってくるまでの間、気三郎の所に預けられたのだった。そんな折、鬼龍院の管轄内の河に、幼女の惨殺死体が浮かぶという事件が起こった。怒りに震え、涙を流す鬼龍院。下手人は、大芸術家を名乗る天才鴨という「あぶな絵かき」と推測されるのだが……?(第1話)。 [立ち読みする!]
女形気三郎 (5)

女形気三郎 (5)

ジョージ 秋山
972円 (税込価格)
サイズ:130x188
仕様:簡易製本、カバー無
ページ数:208ページ
ISBN:9784090074462
世にはびこる女の敵を裁く気三郎。今宵も、女の生き血をすする下衆な男をきっちり裁いたものの、女に化けた姿を偶然、鬼龍院とその配下・手ぬぐい佐吉に目撃されてしまう。夜中の女の一人歩きをいぶかしむ鬼龍院は、その女の後を佐吉につけるように言い渡す ……(第1話)。 [立ち読みする!]
女形気三郎 (6)

女形気三郎 (6)

ジョージ 秋山
972円 (税込価格)
サイズ:130x188
仕様:簡易製本、カバー無
ページ数:224ページ
ISBN:9784090074479
待ち合い割烹「吉野屋」の女がふたりも殺された。偶然とは思えない同心の鬼龍院は、髪結いの気三に、吉野屋の客筋の中にひとりだけ侍がいるという情報を流す。その侍・勘定吟味役の青木友三郎は、吉野屋で御用商人と密談しているのを何者かに聞かれたため、吉野屋の女を買っては殺していた。これから青木の家に行くという女を見とがめた気三は……(第1話)。 [立ち読みする!]
女形気三郎 (7)

女形気三郎 (7)

ジョージ 秋山
972円 (税込価格)
サイズ:130x188
仕様:簡易製本、カバー無
ページ数:216ページ
ISBN:9784090074486
三田村屋の女房が、女形地獄太夫と名乗る者に殺された。同心の鬼龍院は、自分に言い寄ってくるオカマの良夫が、地獄大夫と同じように前歯が欠けていることを知り、彼が下手人ではないかと疑いを抱く。やがて地獄太夫によってふたり目の死人が出てため、鬼龍院は、髪結いの気三に良夫を引き合わせてみようと考え……(第1話)。 [立ち読みする!]