HOMEご利用手順商品サンプルご利用規約お支払いご注文進行確認Q&A・お問い合わせ買い物かごを見る
コミックパーク|絶版漫画を一冊からつくって販売!
新着一覧 全一覧
コミックパークtopへ 製本サンプル
詳細と購入(画像クリックで拡大表示)
全巻セット
KA・RE・SHI 全8巻

KA・RE・SHI 全8巻

小越 なつえ
7,920円 (税込価格)
サイズ:130x188
仕様:簡易製本、カバー無

単巻販売はこちら

※全巻まとめて購入する
受験生を控えた直樹の部屋で、彼の両親と下着姿で対面をしてしまった芽衣。でも、放任主義者の両親は驚きません。芽衣は「受験生の親らしくして」と訴えます。自覚をもった両親ですが、それがあまりにもいきすぎて、直樹はついに…!?  [立ち読みする!]

単巻販売
KA・RE・SHI (1)

KA・RE・SHI (1)

小越 なつえ
990円 (税込価格)
サイズ:130x188
仕様:簡易製本、カバー無
ページ数:186ページ
ISBN:4090015804
白倉芽衣は高1の超天然ボケの少女。登校中、不良にからまれているところを同じ高校の先輩・大東直樹に助けられた。彼は校内でもちょっと有名な不良君だが、芽衣はそんなことはおかまいなしで、直樹こそ運命の人と思い込むが…!?少女コミックに大人気連載中のハラハララブコメディー、第1巻。 [立ち読みする!]
KA・RE・SHI (2)

KA・RE・SHI (2)

小越 なつえ
990円 (税込価格)
サイズ:130x188
仕様:簡易製本、カバー無
ページ数:186ページ
ISBN:4090015812
遊人と涼子のおせっかいで、2人きりでボート小屋にとじこめられた芽衣と直樹。でもすぐに別の出口を見つけて脱出した2人に仲は、あいかわらず進展しないまま。ところがそんな2人がそれぞれ、別の相手に言い寄られ!? [立ち読みする!]
KA・RE・SHI (3)

KA・RE・SHI (3)

小越 なつえ
990円 (税込価格)
サイズ:130x188
仕様:簡易製本、カバー無
ページ数:190ページ
ISBN:4090015820
お互いの誤解も解けて、クリスマスにはカラオケに行こうと約束をした芽衣と直樹。ところが当日、でかけようとする直樹に広明から電話が。自分がヒマゴギャルだったことをはらしてしまい、落ち込んだ圭子が大変だというのだが…!? [立ち読みする!]
KA・RE・SHI (4)

KA・RE・SHI (4)

小越 なつえ
990円 (税込価格)
サイズ:130x188
仕様:簡易製本、カバー無
ページ数:188ページ
ISBN:4090015839
直樹の恋人の座をかけて、圭子と模試の成績を競った芽衣。その試験は徹夜の試験勉強がたたって、試験中全科目熟睡。ところが成績上位者の発表に、いつも3番以内に入っている圭子の名前がありません。そして決着は意外な形で…!? [立ち読みする!]
KA・RE・SHI (5)

KA・RE・SHI (5)

小越 なつえ
990円 (税込価格)
サイズ:130x188
仕様:簡易製本、カバー無
ページ数:186ページ
ISBN:4090015847
直樹に2人きりで旅行しようと誘われて、OKしてしまった芽衣。いよいよむかえる初体験のために、雑誌の体験記事や身近な経験者の体験談で心の準備を…と思ったのですが、聞かされるのは悲惨な経験ばかり。怖くなった芽衣は!? [立ち読みする!]
KA・RE・SHI (6)

KA・RE・SHI (6)

小越 なつえ
990円 (税込価格)
サイズ:130x188
仕様:簡易製本、カバー無
ページ数:186ページ
ISBN:4090015855
芽衣の兄・遊人と涼子の同棲に強力するため、女装をすることになった直樹。はじめはイヤがっていた直樹ですが、遊人たちに何か言われて、やる気になってしまいます。芽衣には、彼がだんだん女装にハマッていくように見えて…!? [立ち読みする!]
KA・RE・SHI (7)

KA・RE・SHI (7)

小越 なつえ
990円 (税込価格)
サイズ:130x188
仕様:簡易製本、カバー無
ページ数:186ページ
ISBN:4090015863
痛くて直樹とのHがうまくできない芽衣。悩む芽衣は兄・遊人と涼子のカップルに相談します。2人はお酒を飲めばリラックスできると言います。ところが酔いつぶれてしまった芽衣と直樹。しかし翌朝「初Hおめでとう」と言われ…。 [立ち読みする!]
KA・RE・SHI (8)

KA・RE・SHI (8)

小越 なつえ
990円 (税込価格)
サイズ:130x188
仕様:簡易製本、カバー無
ページ数:186ページ
ISBN:4090015871
受験生を控えた直樹の部屋で、彼の両親と下着姿で対面をしてしまった芽衣。でも、放任主義者の両親は驚きません。芽衣は「受験生の親らしくして」と訴えます。自覚をもった両親ですが、それがあまりにもいきすぎて、直樹はついに…!? [立ち読みする!]