HOMEご利用手順商品サンプルご利用規約お支払いご注文進行確認Q&A・お問い合わせ買い物かごを見る
コミックパーク|絶版漫画を一冊からつくって販売!
新着一覧 全一覧
コミックパークtopへ 製本サンプル
詳細と購入(画像クリックで拡大表示)
全巻セット
マイナス 全5巻

マイナス 全5巻

沖 さやか
4,950円 (税込価格)
サイズ:130x188
仕様:簡易製本、カバー無

単巻販売はこちら

※全巻まとめて購入する
人から嫌われることを極度に恐れる英語教師・恩田さゆりの魂の放浪記!! 出口なき時代のボク達は、どう生きてゆけばいいのだろうか――?  [立ち読みする!]

単巻販売
マイナス (1)

マイナス (1)

沖 さやか
990円 (税込価格)
サイズ:130x188
仕様:簡易製本、カバー無
ページ数:204ページ
ISBN:9784090059209
恩田さゆりは幼少の頃の経験から人に嫌われることを異常に嫌っていて、よく勘違いをして人に謝っている。ある日、クラスの後藤の答案に「先生とやりたい」という言葉が書かれていた。嫌われたくないさゆりは後藤に体を許してしまう。とまどう後藤、しかし、悪い気はしていない。ある日、ロリコンの吉川先生はさゆりに大事な写真を落とされて激怒してしまう。その償いとしてさゆりは自分が幼稚園児の服を着るなど色々なことをするが、全部裏目に出てしまい吉川は転勤させられてしまった。吉川の代わりに入ってきたのが森本だった。彼女は後藤にさゆりはヤリマンだと言ってしまう。ショックを受けた後藤はさゆりが逆らわないことをいいことに裸で学校を走らせるなど色々なことをやらせる。結局、さゆりに怪我をさせてしまった後藤が謝ってしまった。謝られ、さゆりの顔は変わった。その後、さゆりは後藤を気にしなくなる。さゆりの中で何があったのか。 [立ち読みする!]
マイナス (2)

マイナス (2)

沖 さやか
990円 (税込価格)
サイズ:130x188
仕様:簡易製本、カバー無
ページ数:202ページ
ISBN:9784090059216
後藤に謝られたことで嫌われていないと知ったさゆりは後藤を邪魔だと思うようになる。さゆりは家庭訪問だと言い、後藤の家に行き父親、さらには祖父とも体の関係を持ち、後藤の家を家庭崩壊させてしまった。後藤を転校に追い込み安心するさゆりだった。ある日、さゆりはヨシエに出会う。すぐ人に恨みを持ち、その相手に自分で制裁を加えるヨシエをさゆりは怒ってしまい、嫌われてしまった。嫌われたくないさゆりはヨシエが恨んでいる人全員に制裁を加えてしまう。ヨシエの友人久美はさゆりのしたことがヨシエのせいだとテスト後、他の先生に言うとヨシエに告げた。あせるヨシエはさゆ何とかしてくれと頼む。さてさゆりはこの問題をどう解決するのか。 [立ち読みする!]
マイナス (3)

マイナス (3)

沖 さやか
990円 (税込価格)
サイズ:130x188
仕様:簡易製本、カバー無
ページ数:204ページ
ISBN:9784090059223
ヨシエと久美はさゆりが悩んでいる間に仲直りしてしまった。それを知らないさゆりは2人を邪魔者とし殺してしまう。結局2人の死はさゆりのせいにはならず、自分を嫌う人は傷つければいいとさゆりは考えてしまった。恐い物がなくなり、生徒をいじめ始めるさゆりだった。しかし、生徒では納得がいかない。そこに現れたのはデビットだった。自分しか英語が分からないことをいいことにさゆりはデビットをいじめまくる。快感をおぼえるさゆり。しかし、デビットはいじめられることを喜ぶようになってしまい、冷めたさゆりはデビットの両親に毒を送り病気にさせ、デビットを祖国に帰してしまった。さゆりはいつもの通り生徒をいじめる。しかし、あるきっかけで生徒にチヤホヤされることに喜びをおぼえたさゆりはいい人を演じ始める。そんな偽善者ぶったさゆりに目を付けたのが不良のリーダー中村だった。 [立ち読みする!]
マイナス (4)

マイナス (4)

沖 さやか
990円 (税込価格)
サイズ:130x188
仕様:簡易製本、カバー無
ページ数:216ページ
ISBN:9784090059230
さゆりに目を付けた中村は森本に聞いたさゆりの今までのことを使いさゆりを脅してみる。するとさゆりはヨシエ殺しを自白してしまった。殺人者と知り合いということを面白がる中村はばらさないという条件でさゆりと手を組む。学校では文化祭のシーズン、さゆりはいつもの通り偽善者ぶって生徒のごきげんを取っている。しかし、先生の人気投票では西山が1位、さゆりは2位となってしまった。気に入らないさゆりは中村と一緒に西山に嫌がらせをし続ける。さゆりは西山を精神的に追いつめ、自分はいつも以上にいい人を演技し続ける。しかし生徒に「尊敬」されるまではいかない。今の立場に疑問を持ち始めたさゆりはまた生徒をいじめるようになる。ある日、いじめられた生徒の親がさゆりのもとにきた。さゆりは問い詰められ涙を流し始める。さゆりはどうなるのか。 [立ち読みする!]
マイナス (5)

マイナス (5)

沖 さやか
990円 (税込価格)
サイズ:130x188
仕様:簡易製本、カバー無
ページ数:206ページ
ISBN:9784090059247
生徒の親に問い詰められたさゆりの前に和田が現れた。和田に助けられたさゆりは和田の強い姿を見て「強い人をバックにつければ大丈夫」という考えがおこり、和田との結婚を決めてしまう。しかし、和田より教頭、教頭より校長が強いことに気がつき、さゆりは教頭、校長と肉体関係を持ちバックにつけてしまう。和田の実家にいくと、そこには元文部省の祖父がいた。その人もバックにつけようとしたが失敗してしまう。校長との関係も和田にビデオに撮られてしまい、和田、教頭、校長との関係がなくなってしまった。さゆりは不安で気が狂いそうになり、もう中村でさえ嫌われているのではと思い始めてしまう。どうしたら嫌われないかを考え整形までしてしまう。とうとうビデオが学校中にばれてしまい、さゆりは実家に逃げ帰ってしまう。父親に昔のように怒ってほしいさゆりだったが、父親は「大人なのだから好きにすれば…」と言われてしまう。考えた結果、さゆりは今までのことを学校中に告白、そのまま自首してしまう。そして、20年後仮出所したさゆりは中村に会い、新たな人生を頑張ることを誓った。 [立ち読みする!]