HOMEご利用手順商品サンプルご利用規約お支払いご注文進行確認Q&A・お問い合わせ買い物かごを見る
コミックパーク|絶版漫画を一冊からつくって販売!
新着一覧 全一覧
コミックパークtopへ 製本サンプル
詳細と購入(画像クリックで拡大表示)
全巻セット
プリンス 全3巻

プリンス 全3巻

能條 純一
2,970円 (税込価格)
サイズ:130x188
仕様:簡易製本、カバー無

単巻販売はこちら

※全巻まとめて購入する
犯罪がひきもきらず発生する街・新宿。事件を追って、今日も西新宿署の刑事たちは街に出ていく……。キャリア組でありながら警視庁への昇進を拒み続け、西新宿署で一刑事として捜査を担う警部・島本光、別名プリンスの事件簿。  [立ち読みする!]

単巻販売
プリンス (1)

プリンス (1)

能條 純一
990円 (税込価格)
サイズ:130x188
仕様:簡易製本、カバー無
ページ数:238ページ
ISBN:9784090062377
島本光は西新宿署の警部で、アダ名はプリンス。東大法学部出のキャリアだ。だがほかのエリ−トとは違い、彼は警部の身でありながら昇進には目もくれず、西新宿署に居続けている。そして、今日もマンションで発生した籠城事件の現場へ、一刑事として急行するのだった(第1話)。   歌舞伎町で中年の男が倒れていた、と通報が入った。プリンスは、相棒の十兵衛を連れ、男が運ばれた病院へと向かう。この男の名は岡本聡太郎。プリンスは彼の目つきから、岡本が男色家と見抜く(第2話)。   丸大銀行の巨額不正融資事件を追っている一係にタレこみの電話が入った。マニラへ逃亡したはずの銀行の元・経理課長、海老原保を新宿で見たというのだ。プリンスはこの情報主に会うため歌舞伎町へ赴くのだが……(第3話)。 [立ち読みする!]
プリンス (2)

プリンス (2)

能條 純一
990円 (税込価格)
サイズ:130x188
仕様:簡易製本、カバー無
ページ数:235ページ
ISBN:9784090062384
大久保二丁目で殺人事件が発生した。被害者は鮫島清、20歳。どうも絞殺されたらしい。さっそく現場へ出向くプリンスと十兵衛。その殺された男の部屋でプリンスは、シャネルのバッグを発見する(第1話)。     大久保の絞殺事件は、ヤク絡みと判明。しかし、殺された鮫島がどうやって麻薬を手に入れたのかがわからない。だがプリンスは男の部屋にあったシャネルのバッグの主から辿り、事件の真相を探り出す(第2話)。     ひどい二日酔いのため気分が優れないプリンスは、前夜の酒を出すためにサウナに立ち寄る。そこで彼は、殺人容疑で指名手配中の男・松野金造らしき男と遭遇する(第3話)。 [立ち読みする!]
プリンス (3)

プリンス (3)

能條 純一
990円 (税込価格)
サイズ:130x188
仕様:簡易製本、カバー無
ページ数:232ページ
ISBN:9784090062391
新宿の裏道で中年の男が倒れていると通報があった。男の名は佐伯徹、45歳。大手銀行の課長だ。そしてプリンスは、名前を名乗らないで電話を切ったという通報者の存在が気にかかるのだった(第1話)。     佐伯徹の娘・さえこがクサいと感じた十兵衛は、ひとりでさえこの内偵をすすめる。そのうちに彼は、事件の晩、言い争いをする男同士の声を聞いたという証言を得る(第2話)。     ラブホテルで男が殺された。男はス−パ−マ−ケットの店長代理・立木和雄、26歳。そして彼の手帳から、重要参考人と思われる野本夏子という女性が判明する。彼女を追って、プリンスと十兵衛は女の実家、茨城へと向かう(第3話)。 [立ち読みする!]