HOMEご利用手順商品サンプルご利用規約お支払いご注文進行確認Q&A・お問い合わせ買い物かごを見る
コミックパーク|絶版漫画を一冊からつくって販売!
新着一覧 全一覧
コミックパークtopへ 製本サンプル
詳細と購入(画像クリックで拡大表示)
全巻セット
家栽の人 全15巻

家栽の人 全15巻

毛利 甚八、魚戸 おさむ
14,850円 (税込価格)
サイズ:130x188
仕様:簡易製本、カバー無

単巻販売はこちら

※全巻まとめて購入する
植物を愛するように人を育てる異色の家庭裁判所判事・桑田義雄。現代の人々の愛と孤独を優しく描く都会派森林浴ドラマ。  [立ち読みする!]

単巻販売
家栽の人 (1)

家栽の人 (1)

毛利 甚八、魚戸 おさむ
990円 (税込価格)
サイズ:130x188
仕様:簡易製本、カバー無
ページ数:224ページ
ISBN:9784090064609
この第1巻では、数多い問題・事件をいかに迅速に処理するかということに目的を置きがちな家庭裁判所において、常に当事者が抱える問題の本質を見極めようとする桑田の姿勢が描かれる。 [立ち読みする!]
家栽の人 (2)

家栽の人 (2)

毛利 甚八、魚戸 おさむ
990円 (税込価格)
サイズ:130x188
仕様:簡易製本、カバー無
ページ数:204ページ
ISBN:9784090064616
桑田の元に一組の夫婦の離婚問題が持ち込まれてきた。それは彼の既知の刑事、細川右近夫婦の件であり、仕事熱心のあまり妻の心を思いやることができなかった細川に問題があった。妻の心が理解できない細川に桑田は「家庭を不幸にするための罪は、たったひとつで十分なのだ」と言う。その罪に気づいた細川に妻から執行猶予が与えられる……(第2話)。   相変わらずひとつひとつの事件に丁寧に関わる桑田が所属する緑山家庭裁判所に、新しい所長が転任してくる。優秀であるのに出世願望のない桑田を理解できない新所長だったが……(第9話) [立ち読みする!]
家栽の人 (3)

家栽の人 (3)

毛利 甚八、魚戸 おさむ
990円 (税込価格)
サイズ:130x188
仕様:簡易製本、カバー無
ページ数:222ページ
ISBN:9784090064623
本巻の特徴/この第3巻では、家庭裁判所に多く持ち込まれる少年事件の中でも特に悪質な婦女暴行殺人事件が扱われる。そして実名報道をすることで社会的制裁を与えようとするマスコミの姿勢についても、桑田の目を通して一石が投じられている(第3話)。 [立ち読みする!]
家栽の人 (4)

家栽の人 (4)

毛利 甚八、魚戸 おさむ
990円 (税込価格)
サイズ:130x188
仕様:簡易製本、カバー無
ページ数:206ページ
ISBN:9784090064630
新しい勤務地の春河で、着任早々、桑田はある少年の窃盗事件に関わることになる。担当の調査官の渋谷は熱血漢だが、事務的に仕事をしがちな裁判官に不信感を持つ男だった。しかし桑田は違っていた。バイクを盗んだという少年の、それは自分の意志ではなく脅かされてやったことだったという真実を導き出す桑田に、驚きを隠せない渋谷だった(第2話)。 [立ち読みする!]
家栽の人 (5)

家栽の人 (5)

毛利 甚八、魚戸 おさむ
990円 (税込価格)
サイズ:130x188
仕様:簡易製本、カバー無
ページ数:216ページ
ISBN:9784090064647
本巻の特徴/この第5巻では、外国人の少年の傷害事件を取り上げている。ひとことも喋ろうとしないこの少年を、通訳や調査官は強情な民族だからと納得しようとするが、桑田は「それは彼が今、ひとりぽっちだから」と言う。その言葉を聞いた調査官らの調べによってこの少年への、ひいては外国人に対する偏見や先入観が浮き彫りにされていく(第7話) [立ち読みする!]
家栽の人 (6)

家栽の人 (6)

毛利 甚八、魚戸 おさむ
990円 (税込価格)
サイズ:130x188
仕様:簡易製本、カバー無
ページ数:224ページ
ISBN:9784090064654
本巻の特徴/この第6巻では桑田の両親が登場する。高裁の長官で、仕事一筋の厳格な父親と、それを支えた今は亡き母親の在りし日の姿が父親の回想という形で描かれる(第8話)。 [立ち読みする!]
家栽の人 (7)

家栽の人 (7)

毛利 甚八、魚戸 おさむ
990円 (税込価格)
サイズ:130x188
仕様:簡易製本、カバー無
ページ数:222ページ
ISBN:9784090064661
本巻の特徴/この第7巻では、桑田自身が実際に事件や問題を扱う話は少ない。その分彼に影響される周囲の人々の様子が描かれている。例えば調査官の渋谷は自分の担当する親子問題の件で悩んでいたが、桑田の助言によって、当事者である母親の本当の寂しさを理解するようになる……(第6話)。 [立ち読みする!]
家栽の人 (8)

家栽の人 (8)

毛利 甚八、魚戸 おさむ
990円 (税込価格)
サイズ:130x188
仕様:簡易製本、カバー無
ページ数:222ページ
ISBN:9784090064678
母親の遺産をめぐって丸一年、調停がまったく進まない家族があった。2人の兄弟とそれぞれの妻を含めた4人の欲が渦巻くなかで、長男の娘である少女がただ一人祖母の死を悲しみ、心を傷めていた。桑田はその少女の心を優しくすくいとってやる(第1話)。 [立ち読みする!]
家栽の人 (9)

家栽の人 (9)

毛利 甚八、魚戸 おさむ
990円 (税込価格)
サイズ:130x188
仕様:簡易製本、カバー無
ページ数:222ページ
ISBN:9784090064685
仕事の合間をぬって今日も散歩に出かける桑田に、支部長の目黒は「散歩がそんなに楽しいのか」と声をかける。「ええ。今日は何かいい予感がするんです」と答えて出かける桑田だったが、その散歩中、顕微鏡で昆虫を一心に見つめる風変わりな男と出会う(第2話)。 [立ち読みする!]
家栽の人 (10)

家栽の人 (10)

毛利 甚八、魚戸 おさむ
990円 (税込価格)
サイズ:130x188
仕様:簡易製本、カバー無
ページ数:216ページ
ISBN:9784090064692
ある一組の夫婦が離婚調停をしている。夫婦には娘が一人いるが、父親と母親のどちらにも彼女を引き取る意志がない。そんな両親を見て、一度はやけになりかけた少女だったが、「15歳になれば一人でできることもあるんだよ」という桑田の言葉をヒントに、15歳以上になれば子供でも自分の意志で養子縁組ができることを知る。そして少女は自分の居場所をたった一人で決めるのだった(第1話)。 [立ち読みする!]
家栽の人 (11)

家栽の人 (11)

毛利 甚八、魚戸 おさむ
990円 (税込価格)
サイズ:130x188
仕様:簡易製本、カバー無
ページ数:222ページ
ISBN:9784090064708
桑田のいる岩崎地家裁春河支部へ石嶺という若い判事補が転任してくる。石嶺は引っ越しをしたその日に桑田に出会う。彼の笑顔を見ているうちに、なぜか腹が立ってくる石嶺だったが……(第1話)。   石嶺はシンナー依存の問題を持つある少年の審判を受け持つ。あくまでクールに裁こうとする石嶺は、担当調査官であり熱血漢の渋谷と対立してしまう(第3話)。 [立ち読みする!]
家栽の人 (12)

家栽の人 (12)

毛利 甚八、魚戸 おさむ
990円 (税込価格)
サイズ:130x188
仕様:簡易製本、カバー無
ページ数:212ページ
ISBN:9784090064715
この第12巻では桑田の転任が決まる。彼が去った後の春河の人々の様子は、桑田が周りに与えた影響の大きさを物語っている(第7、9話)。 [立ち読みする!]
家栽の人 (13)

家栽の人 (13)

毛利 甚八、魚戸 おさむ
990円 (税込価格)
サイズ:130x188
仕様:簡易製本、カバー無
ページ数:214ページ
ISBN:9784090064722
この第13巻から15巻までは、全編を通してある中学校で起こった体罰事件に関するストーリーが描かれる。その体罰事件と桑田親子を通して、現代の学校が抱える問題が浮き彫りにされていく。 [立ち読みする!]
家栽の人 (14)

家栽の人 (14)

毛利 甚八、魚戸 おさむ
990円 (税込価格)
サイズ:130x188
仕様:簡易製本、カバー無
ページ数:218ページ
ISBN:9784090064739
本巻の特徴/この第14巻では前巻に引き続き、桑田が勤める高原市の中学で起きた体罰事件がテーマになっている。事件に関わる教師の心の中に潜む葛藤や、少年の心の繊細さが印象的に描かれる。 [立ち読みする!]
家栽の人 (15)

家栽の人 (15)

毛利 甚八、魚戸 おさむ
990円 (税込価格)
サイズ:130x188
仕様:簡易製本、カバー無
ページ数:210ページ
ISBN:9784090064746
本巻の特徴/最終巻であるこの第15巻では、寺尾少年をめぐる裁判の判決が下される。裁判は終わったが、寺尾の心の中には桑田の言葉が残る。時がたち、少年がその言葉の本当の意味を理解するまでに成長した様子が描かれ、読む者の胸を打つ。 [立ち読みする!]