HOMEご利用手順商品サンプルご利用規約お支払いご注文進行確認Q&A・お問い合わせ買い物かごを見る
コミックパーク|絶版漫画を一冊からつくって販売!
新着一覧 全一覧
コミックパークtopへ 製本サンプル
詳細と購入(画像クリックで拡大表示)

バウ (6)

テリー 山本
990円(税込価格)
サイズ:130x188
仕様:簡易製本、カバー無
ページ数:208ページ
ISBN:9784090036781

電気店に展示されているテレビを見ていたバウのところに、サッカーボールが転がってきた。ボールの持ち主の子供たちが取りに来るが、バウが後ろ足で思いきり蹴ると、あらぬ方向へと飛んでいってしまう。ボールを探していて妊婦を見かけたバウは、そのお腹の中にボールが入っていると思い込み、後をつける。すると、妊婦は産婦人科へ入っていった。そこでズラリと並んでいる妊婦さんを見たバウは、全てのボールを手にいれれば子供たちと友達になれると喜ぶが…(第1話)。     公園で知り合った朝子と待望のデートにでかけるサブにくっついてきたバウ。待ち合わせの時間よりも早く来てしまったサブはあいた時間を占いでつぶすことにする。しかし、サブはそこでバウと一刻も早く離れないと不幸が訪れるといわれてしまう。はじめは信じていなかったサブも、バウのせいで朝子に振られて怒りが爆発、「二度とその顔を見せんじゃねェー!!」と叫んでしまう(第16話)。     自分がいてはサブが不幸になると思い込んだバウは引越のトラックの荷台に乗り込んでしまう。名神高速道路のインターチェンジで運転手に助け出され、仕事の後に東京まで送ってもらうことになり、大喜びのバウ。車に戻って待っているようにいわれるが、乗り込んだのは違うトラックだった。再び眠り込んでしまったバウが次に目を覚したとき、そこには見たこともない景色が…(第17話)。  [立ち読みする!]

→ この作品の全巻セットを見る