HOMEご利用手順商品サンプルご利用規約お支払いご注文進行確認Q&A・お問い合わせ買い物かごを見る
コミックパーク|絶版漫画を一冊からつくって販売!
新着一覧 全一覧
コミックパークtopへ 製本サンプル
詳細と購入(画像クリックで拡大表示)

愛しのバットマン (11)

細野 不二彦
990円(税込価格)
サイズ:130x188
仕様:簡易製本、カバー無
ページ数:202ページ
ISBN:9784090032530

サザンクロスはフロッグスとの対戦のため北海道へ遠征していた。元ヤクザの過去が発覚した鳥居坂も処分されないことがオーナー会議でも決定した。そのうえ、0.5ゲーム差で首位のロビンズが負けていることを知ったサザンクロスの選手たちは、この試合に勝って首位を奪取しようと息巻く。試合が始まるころ、踊りの稽古の真最中のチームオーナー伍代はな。稽古をつけているのはなんとリカ。稽古の終わる時間が来た途端に、テレビでサザンクロスの試合を食い入るように見るはなは、日本一のいい男だと香山を賞賛するのだったが…(第1話)。 二軍の練習場で怪我のリハビリに励む香山に、反感を持つ二軍のキャプテン有動は、一軍の実力を見せる香山に対抗し、豪速球を投げて強肩を示す。有動は香山に勝つためだけの野球はつまらない、もっと野球を楽しむように言うのだった。香山は一軍でも通用するのに二軍に居続ける有動が気になって仕方がない。一方、有動は二軍の選手が香山に指導してもらっているのを知ると、ワザと邪魔をしていた(第8話)。   [立ち読みする!]

→ この作品の全巻セットを見る