1958年生まれ tsumireさんのマンガ人生
神
マンガ読みとして、タイプを超越して長期間乱読を重ねているタイプです。
「神」の領域に入ったあなたを止める人はもういません。
修行僧 
7170人
遊び人 
4336人
貴族 
571人
博士 
2867人
神 
148人

少女期

小学館の学年誌は毎月必ず買っていた。初めて読んだ雑誌はりぼんでやがて定期的に買うようになり、その後週刊マーガレット、別冊マーガレットは毎月毎週立ち読み。西谷祥子の学園物、古賀新一の恐怖物、美内すずえのスペクタクル冒険物など本当に面白かった。

ローティーン

昭和46年?48年の別冊少女コミックは萩尾望都、竹宮恵子、大島弓子など24年組が活躍した少女漫画の黄金時代。また、りぼんと(リストには載ってないが)りぼんコミックに凄い作品が沢山載っていた。週刊少女フレンドではちょっと大人な漫画にドキドキ。
少女コミック
少コミ

少女コミック
小学館から1968年に月刊誌として創刊後、月2回刊を経て1970年に週刊誌に。1978年にはまた月2回刊に変更。

Googleで調べる

 コミックパーク

コミックパークで試し読みできます
マタイトルをウスオーバーすると表紙が出ます


ハイティーン

リストには載ってないけどりぼんデラックスにはレベルの高い作品が載っていた。週コミに「トーマの心臓」「ファラオの墓」、週マ「七つの黄金郷」「つる姫じゃ?」、花ゆめ「スケバン刑事」、LaLaの森川久美の歴史ロマンなど、毎回次の号が楽しみだった。
LaLa
ララ

LaLa
白泉社より1976年に花とゆめの増刊として創刊。1977年より独立して月刊化。

Googleで調べる

 コミックパーク

コミックパークで試し読みできます


20代

1980年前後はぶ?け、1980年代前半はプチフラワーの黄金時代。佐藤史生や高野文子など。リストに載ってないけどグレープフルーツやりぼんオリジナルのクォリティは高かったし、花ゆめの連載も面白かった。リュウ、WINGS、DUOなんて雑誌も。

30代〜

YOUNG YOUが休刊したのが惜しまれる。現在はメロディを毎号買っているがリストにはない。ここ20年は単行本になってから読む作品が多くなってしまったし、シリアスな作品よりもエッセイ漫画や4コマ漫画作品の方が多くなっているような気がする。
LaLa
ララ

LaLa
白泉社より1976年に花とゆめの増刊として創刊。1977年より独立して月刊化。

Googleで調べる

 コミックパークコミックパークでの取り扱いはございません...